本文へスキップ

千葉県富津市青木にある地域密着型医療施設。病院・介護老人保健施設運営。

電話でのお問い合わせはTEL.0439-87-0650

〒293-0012 千葉県富津市青木1641

コラムColumn

平成27年5月11日(月)に行われた千葉県民間病院協会総会にて、当法人理事長 三枝一雄 が講演を行った際の記録に、演者が加除訂正をしたものです。ぜひ、ご一読いただければ幸いです。

平成27年 千葉県民間病院協会総会 講演記録(三枝一雄)【前編】

前ページより

廣池千九郎は「モラロジーは品性完成の科学である」とも言っています。人生の目標は品性の完成にあるので、それが自らその人の末広がりの幸福に導くものだと言われます。それが家庭の平和、企業の繁栄、さらに後継者の育成と永続につながる好運命を開くことを教えています。廣池は「道徳経済一体思想」に基づき、多くの経営者に具体的な経営指導を行いました。

人間の生活は、精神生活と物質生活の両面から成り立っています。精神生活の法則は道徳であり、物質生活は経済です。長期に発展している企業は、必ずその背後には優れた道徳性が存在しています。稲盛氏のいわれるプラス哲学の存在です。国家・家庭・個人の経済的破綻は、多くは道徳と経済の一体であることを無視したために起こるといわれます。

廣池は、日本が経済的に不況であった昭和7年、苦境にあった経済人に「品性を第一基本とし、金を第二資本とす」と呼びかけて、これを救い、以後モラロジーでは「品性資本」という言葉が定着しました。経営者並びに幹部職員、さらに従業員全体の品性の向上が日々の行動に現れ、顧客の満足を繁栄します。永続と発展を期するには「人づくりの経営」が欠かせないことを教えられました。

私はこれを真摯に受け止め、三枝病院における事業方針の大きな転換をはかりました。まず、第一に「従業員教育」、次に「後継者の育成」三番目に「専門医療の変化」と三つに分けてご紹介します。

(後編に続く)


Saigusa Hospital三枝病院

〒293-0012
千葉県富津市青木1641
TEL 0439-87-0650
FAX 0439-87-1730